物忘れ

⇩ありがとうございます

普通の生活風景ですが

更新します

★★★

脳梗塞で入院していた実父が

退院し

介護老人保険施設に

入所しました

「この機会を逃すといつまた会えるのか

わからないよ・・」と

弟に立ち会うように促されました

コロナ禍でずっと面会も出来ず

色々な手続きも弟に任せきりで

様子は聞いてはいたものの・・

ショックでした

父は父ではありませんでした

母のことは覚えていますが

私と弟のことは

不思議そうに見ているのです

気難しい変わり者だった父

すっかり穏やかな人格になっていました

いつも何かに悩み苦しみ

お酒に溺れて生きていた父

今の方が幸せそうだね

と、弟が言いました

お酒もタバコも忘れ

精神安定剤も要らない

睡眠薬を飲まなくても眠れ

人の言うことを聞ける人間に

生まれ変わっていました

麻痺があっても

みんなにお世話してもらって

見た目も5歳ほど若返っていました

今まで何回も入院したけれども

毎回ケンカして自己退院してしまう

困った父でした

もう出入り禁止状態で

今回の入院は違う病院に

入院させてもらったくらいで

いつも私は内心

迷惑掛けているのでは

ビクビクしていましたが

心配無用でした

脳梗塞の影響と痴呆

皆にお世辞と冗談を言って

ニコニコしている父

これで良かったのかぁ・・・

複雑

父より4歳年上の81歳の母は

案外普通にしています

もともとマイペース

多分自分自身の事で精一杯なのでしょう

最近自分も物忘れが気になる

弟が言います

miyuremamaも・・

鍵がスグなくなる←置き忘れる

だからダイソーで

小さいポーチを買ってきました

鈴を付けた鍵をIN

・車の鍵

・自宅の鍵

・姑のウチの鍵

・実家の鍵

全部IN

バッグにINして

いつも持ち歩いています(笑)

1番下の子供が成人してホッとしたのに

自分の老化と親の痴呆・介護

しかし

頼りになる弟がいることに

感謝しています